葬儀をするのは人間だけじゃない

efb5b548

 

ゾウは、お葬式をします。死んでしまったゾウの前に一連に並び、順番に鼻で死んだゾウの体をなでるのです。

花を添えることも目撃されています。

b48c0581-s

 

こちらの象は仲間に対してお別れの挨拶をしているようです。別れというのは突然やってきて我々も悲しみを誘いますが、自然界における弱肉強食の世界では、もはやいつだれがそのような状態となってもおかしくないのです。そんな悲しく切ない感情は我々人間と同じなのかもしれませんが象がどれだけ感情豊かな生き物なのかこの写真ではっきりわかります。

 

2bacace4-s

 

こちらが死んだ仲間を弔う象です。これが象の世界でのお葬式なのかそれとも彼の意識をただ確認しているだけなのかは定かではありませんが、象が死んだ仲間に枝を被せ葬式のような行為を目撃したケースも多々あるようです。もちろんその行為自体には物議がつきものですが、後ほど紹介する動画では死んだ仲間の骨を名残惜しそうに見つめたり持ったり、非常に寂しそうな象の姿が映し出されております。死体を見つめるその眼差しが実に悲しい。

そして、象が人間と同じぐらい感情豊かな動物であることは知られておりますが、改めて仲間の死を見つめる象の姿を見てしまうと「葬式」と思いたくもなります。

海外でもこの写真が多くの反響を呼び「切ない・悲しい・卓越している」などとコメントがされておりますが、なにぶん奥にいるあの動物の存在を突っ込まずにはいられないようだ。

 

―海外の反応
・ハイエナがお待ちかねだぞ!
・象仲間食ってるの?
・象は社会的な動物で思いやりがある。
・なんて切なくて悲しいんだ!
・密漁を行う人間が言える立場ではない
・象は死んだ仲間に木の枝などを被せてお葬式をするそうだよ
・病死かな
・捕食者に食われるぞ
・写真が悲しいほど美しいなあ
・今までの中で一番悲しい
・密猟者を思い知らせてやりたい
・卓越した写真だなー。
・死体に鳥の糞がかかっているのは切ない
・これがアフリカの現実。
・さようなら、またどこかで会おうね。会おうね。会おう・・・
・全アフリカが涙した
・ハイエナ『え?象仲間食うんかよwwww』

 

彼の死が密漁による死でないことを祈りたい。

出典元:秒刊SUNDAY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る