「人材派遣会社」を知ろう

Religion, death and dolor  - coffin bearer carrying casket at funeral to cemetery

▼葬儀をサポートする大切なパートナー

葬祭業では少人数で家族経営をしている会社も多く、仕事を遂行するにあたって式の進行や準備をサポートする人材は大切なパートナーです。こういった人材を派遣する人材派遣会社は重要な役割を担っており、人材に限らず葬儀自体を請け負う会社もあります。現在では葬儀という特性から仕事が発生するたびに人材派遣を依頼するシステムが日常的で、葬儀やフラワー・テント・仕出し屋といった職種が多く存在します。葬儀を執り行う「葬儀社」、葬儀の花飾りをする「フラワー」、葬儀後に振る舞われる料理「仕出し屋」、玄関先から式場までに設置される「テント」、映画「おくりびと」で話題になった「納棺師」など様々な職種が集まって葬儀は成り立っています。いまでは仕事が発生した場合に「人材を派遣する会社」だけでなく、「人材派遣と備品レンタルをする会社」、「葬儀社に代わって葬儀の一部(または全部)を請け負う会社」などもあり、人材派遣会社も多様化しています。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る