初めてのエンディング産業展2015 ②

IMG_6541

葬儀は進化している。

先日行ってきましたエンディング産業展2015の感想続きです。

 

トップ画像にさせていただいたのは新潟県亀田の花ろうそく店・小池ろうそく店さん。

IMG_6538

IMG_6537

IMG_6539

きめ細かい花柄と「ありがとう」という感謝の文字は、絵師が丹精込めて仕上げています。

種類豊富なため海外土産や大切な人への贈り物などにも重宝されています。

 

ちなみにその【ローソク】で馴染み深いカメヤマ株式会社さんの出展ブースでは、お菓子の香りがするお線香が目を引きました。

IMG_3022

IMG_3023

IMG_3021

それぞれ商品の香りがリアルで驚きました。

個人的にはボンタンアメが好きなので、よくそこをチョイスしたなぁと感動しました。

最初は興味本位で手を伸ばし、鼻を近づけてみたのですが、

そこには死は年齢順には訪れないという悲しい背景があるからの商品なのかもしれないと思ってしまいました。

 

 

続きまして前回、予告しました【ペット関連】

 

ご紹介したいのは株式会社 東洋総合技術研究センターさんのアドニードです。

アドニードとはペットが亡くなっても「形見にしたい」「より身近に感じたい」というニーズから生まれたメモリアル品です。

もっと詳しくいうと、最愛のペットの遺骨や毛の一部を石英ガラスと高熱加工し、アクセサリーなどにしたもの。

IMG_3016

 

IMG_3018

これはペットを家族のように感じていた飼い主はとても嬉しいのではないでしょうか。

最愛のペットが亡くなったあとも、アクセサリーとして身に付けることができる。

 

ペットを亡くされると、人間のような葬儀の流れが定着しているわけではないので、どうしていいのかわからないという声をよく聞きます。

こういった弔いの形も素敵だと思います。

 

 

それでは次回も続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る