プレゼントが届かないかも…サンタクロース死亡のニュース

766b73bf-s


ノルウェイでサンタクロースの死亡とクリスマスも間近、信じられないニュースが世間を騒がせました。


「サンタクロースが死亡、葬式はノースポール教会で12月28日に行われた」


とノルウェーで2番目のセールスをほこるアフテンポステンによってこちらの記事が掲載されました。
出版側は記事が間違いであることを認め、謝罪をし、また内部手続きに手違いがあったと今回の原因を説明しました。
もともと記事は


「サンタクロースは1788年12月12日に生まれ、ここノルウェーで亡くなった。ちょうど227回目の誕生日を迎える。」


というもの。
誤報に気づいた出版社側によって記事は削除されたそうですが、クリスマスにサンタクロースの訃報は聞きたくないものですね。



サンタクロースならぬとも、クリスマスの死亡事故は相次いでいる。
2014年には神奈川県 相模原市で19〜20歳の男性5人が乗る車が蛇行運転をして道路脇の電柱に衝突、一人が死亡、他の4人のうち2人が肋骨を折るなどの重傷、残る2人が軽傷を負う大規模な事故があった。
男性らはトナカイなどの着ぐるみ姿で事故を起こし、
「クリスマスだから相模原駅付近で目立とうと思った」
と語っている。
楽しい日をちゃんと楽しく終われるよう気を付けてほしい。
よいクリスマスを。


出典元:globalpost
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る