○○仕様バイク、あります。

P1020813

 

このデザインを見て、何仕様のバイクかわかりますでしょうか?

 

答えは……

 

img_0066

そう、サイドカー型の霊柩車です!

日本初、霊柩仕様サイドカー 「MIROKU」

これはバイク好きの故人様、それを想う遺族には嬉しいですね。

img_0068

第39回東京モーターサイクルショーでも注目されたようです。

img_0069

左側のミラーはモニターになっていて、側車の上に付いたカメラの映像が映し出されてます。
これで車体左側の視界を確保している。

※以下、あしたばMIROKUプロジェクトfacebookページより 

【主な特徴】
◆日本初、サイドカー型霊柩車
◆側車側の内部構造は一般の霊柩車と同じく、棺を運ぶ為の構造に特化してあります。
◆車体のデザインは弥勒菩薩の眉の曲線を現代風にアレンジし再現しました。
◆内装は白を基調とした明るいイメージと間接LED照明による高級感を演出。
◆実際に稼動することを目的とし、業務用ナンバーを公式に取得、使用する斎場を選びません。
◆静粛性を求めたバック機構を装備
◆積載可能な棺サイズは6.5尺 かまぼこ型
搭載した後の空間にも余裕を持たせたゆとりの内寸を確保しました
◆リース車両とし、利用受注は日本全国どこからでも受け付けます。ライダーは当社が厳選した葬儀施行経験者のみを起用、その服装も全てオーダーメイドとして華やかさと荘厳さを両立させました。
◆ベテランライダーやベテラン葬儀マンも納得する、細部にまで目配りをした上質の仕上がりです。
◆搭乗員には一流のライディングテクニックを求めることはもとより、更に一流の葬儀アテンダントとしての資質を求めることにより、質の高いセレモニーの演出をいたします。

最近では宮型の霊柩車を見ることも少なくなり、見た目がスタイリッシュなものやシンプルなものに変わってきました。

車である必要はないと改めて気づかされる発想と、格好いいデザイン。

何よりも、最期はバイクに乗って見送られたいと思う人も多いのではないのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る