本日14時「水木しげるサン お別れの会」

rere

『ゲゲゲの鬼太郎』『河童の三平』『悪魔くん』など誰もが知る名作を世に出し、昨年11月30日に亡くなった漫画家・水木しげるさんをファンと共に偲ぶ『水木しげるサン お別れの会』が本日31日、東京・青山葬儀所で催される。

喪主は『ゲゲゲの女房』原作者で妻の武良布枝さん。

発起人代表は『帝都物語』では小説家、水木しげるやラブクラフト等の研究者として神秘学・妖怪研究、オカルト学者、もちろん植物学・博物学者など様々な顔を持つ荒俣宏。

発起人は『魍魎の匣』『死ねばいいのに』などの作家・京極夏彦、KADOKAWA代表取締役専務執行役員・井上伸一郎氏、講談社代表取締役社長・野間省伸氏、小学館代表取締役社長・相賀昌宏氏、東映アニメーション代表取締役社長・高木勝裕氏。
水木プロダクションでは「たくさんのファンのみなさまにご来臨賜れば幸いです」と呼びかけている。

1月31日(日)午後2時~6時まで青山葬儀所(東京都港区南青山2-33-20)にて。

詳細 http://mizukisan131.com/

鬼太郎茶屋 http://www.youkai.co.jp/index.php/archives/47

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る