月面を歩いた男、死去

img_4851ada7674189bb54301b4e6da387bb160100

 

元米宇宙飛行士で月面を歩いた12人の一人、エドガー・ミッチェル(Edgar Mitchell)さんが4日、米フロリダ(Florida)州の病院で死去した。

85歳だった。家族と米航空宇宙局(NASA)が5日発表した。

img_2f43cf12905f0aafa963598e9efdae33179029

NASAはミッチェルさんを「パイオニア」としてたたえ、哀悼の意を表明した。

くしくも45年前の1971年2月5日は、アポロ14号(Apollo 14)の乗組員だったミッチェルさんが月面に降り立った日だった。

ミッチェルさんと共に月に向かったスチュアート・ルーサ(Stuart Roosa)さんは1994年に、アラン・シェパード・ジュニア(Alan Shepard Jr.)さんは1998年に死去しており、ミッチェルさんはアポロ14号の乗員の中で最後の存命者だった。

img_3d20af0f4f578b1b5eb8c7f80a2cb0ab218874

 

宇宙の夢を諦めきれない方、こんな選択肢もあります。

↓↓↓

http://ginga-net.com/plan/space/

 

 

 

出典元:AFP BB NEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る