高校生“現場”で葬儀マナー学ぶ /福岡

P2140167-300x225

葬祭会館を使って葬儀のマナーを学ぶ講座が13日、サンレー戸畑紫雲閣(戸畑区新池)であった。

北九州中央高等学園(同区沢見)の3年生38人が参加した。

社会に出て役立つマナーを身につけてもらおうと企画された。

同社はこれまで、学校での出前講座は実施してきたが、葬祭会館を使うのは初めて。

生徒らはまず、香典袋の書き方や、受け付けの仕方を学んだ。

その後式場に移動し、焼香やサカキの供え方、献花の作法を体験した。

参加した男子生徒(17)は「葬式に行ったことはあったが、さかきの持ち方は初めて知った。

学んだことを今後に生かしたい」と話した。

出典:毎日新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る