松本人志“佐野氏の葬儀”を非難 「本人の意思ない生前葬は殺人」

09662884

ダウンタウンの松本人志が13日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、

多摩美術大学の八王子キャンパスで行われた学園祭で、東京五輪のエンブレム問題で話題となった

同大学の佐野研二郎教授の“葬儀”を行うパフォーマンスが6日に行われたことについて

「本人の意思も何もないところでやる生前葬は殺人ですからね。

これはだめですね。面白くもなんともない」と非難した。

葬儀のパフォーマンスを行った集団は明らかになっておらず、真意も正式には表明されていない。

ネット上で話題となり、喪服を着た集団が佐野氏の遺影や棺桶を持ち、

代表者が弔辞を読む姿などが伝えられている。

弔辞とされる文では、盗用騒動の渦中にあった佐野氏が過度に社会的な罰を受けた、

というメッセージが込められているが、パフォーマンスの模様を一見しただけでは伝わらないとも

「ワイドナショー」では指摘された。

松本は「佐野さんが『やってくれよ面白そうだから』って逆にって言い出さない限り、

これはありえないことですよね」と再度指摘。

「(撤回された)前のエンブレムが成仏してないからねえ。さまよってるからねえ。前のエンブレム」

とギャグも交えつつ葬儀という表現方法については批判していた。

 

出典:デイリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る