死んだらFacebookアカウントはどうなるの?

facebook-300x300

私が死んだ場合、アカウントはどうなりますか?

もしもの時にFacebookはどうすればいいのでしょうか?

利用者は事前にアカウントを「追悼アカウント」と呼ばれるアカウントへ変更するかアカウント自体をFacebookから完全に削除するか、いずれかの意思表示ができます。

追悼アカウント

追悼アカウントとは、利用者が亡くなった後で友達や家族が集い、その人の思い出をシェアするための場所です。追悼アカウントの主な機能は以下のとおりです。

  • プロフィールにあるアカウント所有者の名前の横に、「追悼」と表示されます。
  • アカウントのプライバシー設定に応じて、友達は追悼タイムラインで思い出をシェアできます。
  • アカウント所有者がシェアしていたコンテンツ(写真、投稿など)はFacebookに存続し、それをシェアしていた相手は引き続き見ることができます。
  • 追悼プロフィールは、[知り合いかも]の提案、広告、誕生日のお知らせなどの公開スペースには表示されません。
  • 追悼アカウントには誰もログインできません。
  • 管理人のいない追悼アカウントは変更できません。
  • グループの管理者のアカウントが追悼アカウントになった場合、そのグループは新しい管理者を選べるようになります。
  • 管理者が1人しかいないFacebookページで、その管理者のアカウントが追悼アカウントになった場合、そのページに対して有効なリクエストがあればFacebookから削除されます。

アカウントの削除

ご自分が亡くなったときにはアカウントを完全に削除するという選択もあります。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. Facebookの右上の をクリックして、[設定]を選択します。
  2. 左側のメニューで、[セキュリティ]をクリックします。
  3. [管理人]をクリックします。
  4. [アカウントを完全に削除]をクリックして、画面の指示に従います。

友達と家族の場合

亡くなった方の思い出をシェアするためにFacebookで別の場所を作成する場合は、グループの作成をおすすめします。

亡くなった方のアカウントについて、追悼アカウントへの意向を完全に削除する方法やFacebookからの削除をリクエストをする方法をご確認ください。

【引用】Facebookヘルプセンター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る